ギャラリーへ ギャラリーへ awoi mapへ
友人さん・知人さん、昔から見てくださってる方むけのコミュニケーションツール的ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
映画『めがね』をみたよ!
めがねのパンフレット

人生にちょっとつかれちゃった主人公(小林聡美)が、南の海辺に旅にやってくる。 そこ田舎の人たちとの人間ドラマなんだけど、これがよかった。 本当によかった。 ひさしぶりに、すごくいい映画をみたぞこれは!という気持ちになりました。

「しあわせとはなにか?」とか、「しあわせエンターテイメント!」みたいな映画はこれまでもたくさんあったけど、この映画は「しあわせってこれですよー」って、ふつうにさし出してくれました。

もたいまさこさんは、いい女優さんですね。 三輪自転車に乗っているだけで笑えます。

それと、白い大きなお皿が欲しくなりました。 料理を作って盛り付けたいです。


前作の『かもめ食堂』もみてみたいぞ。

 

|映画 | comments(2) | -
近いうちに、みたいもの
自分まとめです。
皆さまの参考にもなりましたら幸いです。

カメラ 行く

ひまわりの丘(宮城県大崎市)
 … 見わたすかぎり、全てヒマワリひまわりヒマワリ! の丘。 すごい。


見る 美術館

・蕗谷虹児展 新潟県立万代美術館
 … 竹久夢二に見出された、戦前戦後あたりに活躍した挿絵画家。

北斎 富士を描く 山形美術館
 … 葛飾北斎の富士山をテーマにした浮世絵展。


カチンコ 映画  地元で上映しないものがほとんど....

天然コケッコー
 … 田舎の分校に東京からの転校生。 中2の女の子の恋と心のゆれの物語。

サイドカーに犬
 … 内気な少女が出逢った、自由で豪快な女性との夏の物語。 80年代が舞台。

わたしの小さなピアニスト
 … 韓流のヒューマンドラマ。 天才少年が小さな手でピアノを弾きまくり。

めがね
 … 『かもめ食堂』の監督の最新作。 クスっと笑えそうな人間模様。

クワイエットルームにようこそ
 … 松尾スズキ脚本・監督。 彼が、好きなんです。


【追記】
あ、エヴァ忘れてた。
なんか、シンちゃん、かっこよくなってたね。
それにしても4部作て....orz
 
|映画 | comments(2) | -
荻上直子
『めがね』という映画を秋にやるらしいです。
公式サイトはこちら。http://www.megane-movie.com/

朝のテレビ番組の、『1分劇場 朝のたそがれ』という、小さなコーナーがあるのですが、これがクスリと笑える内容で、つい毎日見てしまいます。
小林聡美さんや、もたいまさこさんが出てくる、超ショートムービー。 すごく短いです。 ネットでも見られるとテレビで言っていたので、検索してみたら、どうやら『めがね』という映画の関連だったようです。


今朝、あのコから届いたメールに、『かもめ食堂』という文字と、すてきなエピソードがひとつ添えてありました。 かもめ食堂って何だっけ? と思っていたら、なんとまあ映画『めがね』の監督の前作品でした。 あら。 神さまの啓示かしら。

朝のたそがれ』はネットで無料で見られます。
http://www.dai2ntv.jp/p/z/106z/
南国の澄んだ海と空気が美しいですよ。
個人的には7/3放送分が特におすすめです。
 
|映画 | comments(0) | -
そういえば映画をみました
 

公開中のマリー・アントワネット。
http://www.ma-movie.jp/

なぜって、そりゃもう姫映画だから。
歴史モノって、あまり観る機会はないのですが、姫映画だから。
予告を観た瞬間から心躍ってました。カワユスものいっぱい好きー!!* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*゜∀゜)ノ

歴史上のマリー・アントワネットには良いイメージを持っていなかったのですが、この映画では、王妃のおいしいところだけ映しております。
悲劇で生涯を閉じますけれども、重くはないです、この映画。

あと、サウンドトラックが現代曲。もう、歴史映画というより現代劇。

だけど、「歴史を当然のように知っている」ことが前提で作られた映画のようで、解説が一切ありません。予め歴史上の出来事をアタマに入れていくことを強くオススメします。

歴史ほど重くはない映画だけど、ワタシはこっそり3回泣きました。
前世は姫だったな、ワタシ。政略結婚させられたんだ。ぜったいそうだ。


マリー・アントワネットの歴史はこちらをどうぞ → ウィキペディア


 
|映画 | comments(2) | -
水野さん、今も掘っていらしたんですね!
20070106_261043.jpg

映画『犬神家の一族』を観たあと、石坂浩二さんの話になりました。

どうもワタシは石坂氏について、うさんくさいという印象が強いのです。なぜかしら。と考えたら、16年ほど前にやっていたテレビのバラエティー番組『ギミア・ブレイク』内で、徳川埋蔵金を発掘するという企画があり、普段は現場(群馬県赤城山麓)にいないのですが埋蔵金が出そうな雰囲気になると必ず現れるのです。糸井重里氏も同様。したがってワタシの中では彼のイメージもうさんくさい。メイちゃんのパパ歴があってもうさんくさい。メイちゃんのパパは好き。

『ギミア・ブレイク』とこの企画、ご存知の方いらっしゃるかしら?
当時ワタシは、この徳川埋蔵金発掘プロジェクトが好きで、毎週見ておりました。水野さんというおじさんがこの企画の主人公なのですが、彼のおじいさんが赤城山麓の徳川埋蔵金説をもとに土地を購入し発掘に着手、水野家は三代に渡って埋蔵金を追っているのです。出土する黄金の家康像やら、地下に蟻の巣のように広がる謎のトンネル、発掘が広がるとその上に建っていた家屋まで取り壊してのハンパではない熱の入れ様に夢中になって見ておりました。しかし、番組の終了とともに水野さんと埋蔵金のその後を知ることはなくなったのです。

いったいどうなったのだろう? そういえば。と検索。

ありました。


『あたえられるか否か
 徳川埋蔵金120年目の挑戦』
http://wireworks.jp/maizokin/index.html

ドキュメンタリー映画になってる━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━

よかった、水野さん、元気でよかった。そして、まだ掘ってて嬉しいです。ほんと。
|映画 | comments(0) | -
今年みた映画シリーズ 其の1


犬神家の一族

新年一発目。ユキ君とうきうき行ってまいりました。

原作はユキ君に借りましたが、読んだのは2ページまで。字が小さい。

映画は、主役級の有名な女優さんがたくさん出ていらして、そのキャスティングっぷりがいちばんすごかったです。おなかいっぱい。

じめっとドロドロした雰囲気なのかと思いきや、意外に淡々としていました。ジメっドロっという先入観があったので、期待しすぎていたのかもしれません。

コワいもの見たさのコワいのが苦手な方には、雰囲気だけでも楽しめるかもです。


原作も読まなくちゃ。
宿題っぽい。
|映画 | comments(2) | -
阿部定
この映画。
愛のコリーダ 完全ノーカット版
愛のコリーダ 完全ノーカット版

無料で見られるみたいよ、今。Gyaoで。
こちら↓
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0008344/


昭和11年に実際起きた阿部定事件。18禁映画ですお(・ω・)
事件にも興味あったし、阿部定の感情にも共感できるので。観てみた。

執着恋愛とか不幸癖とかそういうのがわかる人やアンダーグラウンドな創作系の人は、観たほうがいいと思う。

性描写が激しくて有名らしいけど、その興味オンリーなら逆に観ないほうがいいお。
とくに殿方は。話が話だけに(´ω`;)


レビュー見ると、真っ二つに割れてるなぁ。良いか悪いか。
やっぱ「そういうの」が分かるか否かなんだろうな。
でも嫌悪感を受ける人があるということは、その裏返しに自覚していない何らかの感情を秘めてるって証拠だね。

以下、ちょっとネタばれ感あるけど、事件を知ってる人なら大丈夫かと(・ω・)

この映画の性描写を見ていて気持ち悪いと感じるのは、そこに愛がないから。
「激しすぎだ愛」とかいってるけど、心理学的にもスピリチュアル的にも、愛じゃないよ。これ。
ただ、本当のしあわせを得る選択から逃げてるだけ。逃げるために男に執着する。
しあわせになることへの強い罪悪感なのね。怖いだけなの。
しあわせになるのには、勇気がいる。

定がこうなっちゃった直接の大きな原因は、少女のときの強姦事件による強い男性不信とセックスへの嫌悪感だと思う。
何故、嫌なはずなのに男に依存や執着するかというと、自分に起きた事の真意を知りたいからなんだって。
結局、自分を不幸にしたその象徴の男性器に執着して切り取って持ち歩くんだから、至極分かりやすい事件だったと思う。


恋愛には激しく苦悩した経歴を持ってる姫なので、恋愛心理本は読みまくったお(´ω`;)
ダメ恋愛はまかせてくれ(つд`゚)゚。

これからの時代は、人の心の奥底に隠された闇の部分に光を当てて、丸ごと消化していくことも必要だと思う。
キレイごとだけじゃなく。


あ、この映画で個人的にいちばん衝撃だったのは、性描写よりも昭和初期の人々の差別意識だった。
個人の身体的、経済的、能力的、家柄などなどの欠点を、容赦なく蔑むというか。
現代にまったりしてる姫には、驚きだったお。

昭和初期に時間旅行する際は、しっかりマナーを身につけて淑女で行きたいと思う(`・ω・´)
|映画 | comments(0) | -
化粧師
20061007_215502.jpg

テレビつけたら、映画「化粧師」やってる!山形県!!

なんとなく気になってて、まだみたことない映画だったんだけど、
これ大正時代なんだね、舞台背景。
建物も小物もキモノもインテリアもギザカワユス(*´д`)

このころは、街のすべてがロマンチシズムにあふれていたね。
くるくる曲線。美しい色。
そのかわり、人間の格差も差別意識も、今と比べたらひどかったけど。

お話も興味ある。
お化粧とスペシャルな技術と、人の願いと。人の秘めた思い。
原作はたしか、ダイソーでも売ってた。
今途中参加で観始めちまったから、あとでレンタルして観なおそうと思う。

あー、今夜も眠れないな。。


椎名桔平さんステキすなぁ。
華奢なデザインのメガネも似合いそう(*´д`)


化粧師
化粧師

|映画 | comments(0) | -
映画 UDON
20060928_210752.jpg
公開中の映画、UDONをみた!ヽ(゜∀゜)/

讃岐うどんがテーマで、うどんの大画面な映像がたくさんでてきた!!
太くてこしのあるうどんが大好きなうえ、秋のダイエット強化期間な姫は、とても切ないキュウウゥンンとした気持ちでいっぱいになった(*´Д`*)
そして讃岐に行きたくなった!!!
いいなぁ、讃岐には手打ちうどん屋さんが900軒もあるのか。。(゜p゜)


あと、映画のなかで小西真奈美さんがリムレスのメガネをかけていて、ギザカワユスだった!!
いいなぁ。姫もメガネにするならリムレスにしたいなぁ。だけど、乱視が入ってるから、レンズが厚くなるのでフレームが太いやつのほうが壊れにくくていいんだって(;ω;)

っていうか、小西真奈美さん、まじお顔小さい
|映画 | comments(4) | -
ゲド戦記
20060901_193354.jpg
観てきた!!

おもしろかった!(゜∀゜)/!!


なんかね、アレは一般ウケはしないよ。たしかに。
これまでのジブリのお祭り気分を期待した人は、ガッカリかも。みんなの感想もわかる気がする(´・ω・`)

だけどワタシは好きだった!

主人公もヒロインも、バリバリのアダルトチルドレン。人間不信どんとこい。
こういうの好きよ(・ω・)

心理とか精神とかスピリチュアルとか魔法とか狂気とか人身売買とか好きな人なら、おもしろく観られると思う。
なんか、余計な雑味が少なくてシンプルで良かった。素材の味を楽しむ。


あ、あと、羊カワユス!仔羊もよいが、複数のもこもこが歩いてくる場面、激萌!!!!
それと主人公が乗る草食動物もカワユス。口のあたりがとくに(*´ω`*)ハフー


ジブリ、駿さんが一線から退いたら、こじんまりとシンプルにまとまってくれると嬉しいな。
万人ウケしなくていいから。草食動物もっと出してください。
|映画 | comments(0) | -

amazon
STARLIGHT mini